• edopiano

バッハコンクール金賞受賞!

先週、3連休に開催された、バッハコンクール全国大会 小1・2年 B部門で、1年生のMちゃんが、金賞受賞しました!


ちょうど聴きに行ける日程にMちゃんの出番だったので、光が丘IMAホールまで、応援に行ってきました♪


3年前にもここで、当時2年生のEちゃんが銀賞を取ったのですが、あの頃はコロナ前だったので、ホールいっぱいの観客に、演奏後には盛大な拍手が贈られ、活気のある雰囲気でしたが、今回はコロナ対策ということで、1グループ8人までの完全入替制、演奏者1人につき付き添い2人までしか、会場に入れず、Mちゃんの出番の時には、客席には審査員5人と私のみ、(お母様は足台設置で舞台にいらっしゃるので)という、閑散とした寂しい全国大会でした。

早く、元通りの活気あふれる全国大会に戻って欲しいところです、、、


Mちゃんのグループ、8人中1人欠席だったため、7人分の演奏だけ聴けたのですが、Mちゃんは音もよく響いて、これまで数ヶ月間、作り上げてきた表現を、いつも通りにできていたので、入賞できたらいいな〜と、思っていたのですが、次の日のHPでの結果発表で、金〜銅のどれかに入賞できたことが分かり、嬉しく思っていたら、水曜のYouTube授賞式で、金賞受賞したことが判明!


演奏が評価されて、本当に嬉しいです♪


しかし本当にYouTubeでしか、どれに入賞したかは分からなくなっていて、(HP、ツイッター調べましたが、どこにも記載なく)Mちゃんのお母様に後で、YouTubeの何分何秒を観たら出てくるのか教えて頂き、確認した次第です。


Mちゃんは、ピアノを始めた時から自宅にグランドピアノがあるという、恵まれた環境もあって、やはり普段からグランドで練習できているせいか、音が響く、伸びる感覚を、自然に体得できていて、音が綺麗です。


そこにプラスして、この数ヶ月間、1曲に取り組み、和音で弾いてハーモニー感を養ったり、たった24小節の曲なのですが、4小節ごとにイメージする場面を書いて、4小節×6場面=24小節のストーリーを作ってもらいました。


コンクール前日には、ホールスタジオを1時間借りて、スタインウェイのフルコンで練習し、コンクール会場での響きを想定した練習も行ったそうです!


音の綺麗さ+表現力が評価されて、今回、このような嬉しい結果に結びついたのだと思います。


まだ1年生なので、これを励みに、どんどん成長して欲しいと願っています♪




コンクール対策レッスン









閲覧数:208回0件のコメント

最新記事

すべて表示