top of page
  • 執筆者の写真edopiano

ピティナコンペ予選通過♪

今年もピティナの季節がやってきましたね。

先週末、A1級に出場した、S君から、予選通過しました、との嬉しい報告がありました!


普段通りの演奏を落ち着いてできたようで、良かったです♪

7月初めに、もう1会場、申込してあるので、講評に書かれたアドバイスに基づいて、さらに仕上げていきたいところです。

本選の曲も、同時進行で、本気で取り掛からないと!


その前に、今月、みなとみらいホールで教室発表会を開催するため、そちらでは別の曲を弾きますので、まずは、発表会曲を仕上げてもらわないといけません!


ピティナは課題曲4曲あるので、並行してたくさんの曲を仕上げていくことが、年齢が上がれば上がるほど、曲の難易度も上がり、大変になっていきますので、それをこなせる能力も養う必要があります。


曲が長くなると、とにかく練習に時間がかかるため、時間の使い方、練習の効率化を考える必要があります。


ダラダラ弾いていても意味がないですから、目的意識を持って、どう表現しようか、どんな音を出したいのか、色々考えて、日々の練習に臨みましょう!


練習に行き詰まったら、レッスンで刺激を受けるのが、効率よくステップアップするための、最も良い手段ではないかと思います。


5月には、地方からのアドバイス動画レッスン2件、埼玉県から、当教室へのアドバイスレッスン1件、お申込頂きました。


動画レッスンには限界がありますが(どんな音で弾いているのか、音質について分からないので、、、)曲想についてのアドバイスは出来ますので、まず動画を見させて頂いてから、レッスンお引き受けできるかどうか、判断させて頂いております。


今のところ、お断りしたことはないので、動画でもアドバイスできることはたくさんあるかなとは思っています。

しかし、対面がやはり、一番わかりやすいので、可能な限り、対面での直接レッスンをお勧めします。


6月は、発表会で多忙なため、今週末までで、アドバイスレッスンは一旦停止させて頂きますが、7月〜再開させて頂きます。

動画レッスン含め、7月以降で、またお引き受けさせて頂きますので、ご検討ください!


コンクール対策アドバイスレッスンについてはこちらからどうぞ♪

 


ピアノコンクール アドバイスレッスン 横浜 川崎






最新記事

すべて表示

バッハコンクール公開レッスン

先月末のことですが、ピティナ主催のバッハコンクール課題曲公開アドバイスレッスンに、小4の生徒が参加してきました。 9月に、ピティナより、バッハコンクール申込生徒を公開レッスンに参加させないかというお知らせを頂き、参加できた次第です。 受講曲は、バッハインヴェンション8番。 予選までまだ1ヶ月半あるのですが、とりあえず公開レッスンまでに仕上げなければ、と、スピード感のある感じで持っていきましたが、8

Comments


bottom of page