top of page
  • 執筆者の写真edopiano

ヨコハマジュニアピアノコンクール予選通過♪

昨年末、コンクール対策アドバイスレッスンにいらした、小学2年生から、ヨコハマピアノジュニアコンクール予選、通過しました!との嬉しい報告がありました。


ヤマハ内で行われているコンクールのようで、あまり知らなかったのですが、J専に通っている子で、去年も入賞したとのことで、レッスンにいらした時には、すでにとてもよく弾けて、普段から、とてもよい指導を受けられているのが感じられました。


しかし、さらにセカンドオピニオンを、という視点と、強い音の出し方〜脱力、リズム感の出し方に関して、よく分からないことがある、ということで、お悩みを聞いてから、それに関するアドバイスをいたしました。


言葉でのアドバイス、というより、横で実演といった感じで、弾き方を真似してもらって、できるようにする形です。


とても分かりやすかった、また困った時にはお願いします!との嬉しいお言葉も頂き、大変光栄です♪



また、別で、同じように、J専に通っている兄弟が、ヤマハのジュニアピアノコンクールの向けて、コンクール曲をしばらくレッスンして欲しい、とのお申込を頂きました。

(それぞれ楽器店は違うものの、課題曲が同じだったので、上記のコンクールと同じと思われます?!)


こちらは1回のアドバイスレッスンではなく、3ヶ月間、月3回で通いたい、とのことでしたので、通常の月謝制レッスンとして、お引き受けしました。


J専なので、グループレッスンに、個人レッスンに、すでに週2でヤマハに通っているのに、追加でうちにも来て、週3でレッスン三昧という(他にも水泳、サッカーなど他の習い事もある)、ハードスケジュールをこなしながら、今月末の楽器店内での予選に向けて、頑張っているところです!



通常の月謝制レッスンで、うちに通ってくれている子どもの生徒さんも、小さいうちから、たくさんの習い事をしていて、塾も長時間通っていたり、と、かなりのハードスケジュールを、日々こなしていて、本当に感心します!

私も、その頑張りを見習わないと、笑



コンクール対策アドバイスレッスンでも、2〜3ヶ月間、定期で通われる場合には、入会金¥5000はかかりますが、月謝制でいらした方がお得になります。


その時の空き時間で、同じ時間帯に通えることが条件とはなりますが、ご希望の場合には、ご相談ください。



たまプラーザ 武蔵小杉 ピアノ教室 ピアノコンクール アドバイスレッスン








最新記事

すべて表示

バッハコンクール公開レッスン

先月末のことですが、ピティナ主催のバッハコンクール課題曲公開アドバイスレッスンに、小4の生徒が参加してきました。 9月に、ピティナより、バッハコンクール申込生徒を公開レッスンに参加させないかというお知らせを頂き、参加できた次第です。 受講曲は、バッハインヴェンション8番。 予選までまだ1ヶ月半あるのですが、とりあえず公開レッスンまでに仕上げなければ、と、スピード感のある感じで持っていきましたが、8

bottom of page