• edopiano

武田真理門下ピアノ発表会を聴きに〜

先週日曜のことですが、東京音大ピアノ科に入った元生徒が、私の師匠でもある武田真理先生の門下発表会で弾くというので、演奏を聴きに行ってきました。


都内で開催されるのかと思っていたら新浦安で、予想外に遠かったのですが、、、新浦安駅からすぐの、JCOM新浦安音楽ホールという会場で、とても響きのよい真新しい綺麗なホールでした♪


新浦安の1つ手前の駅は、舞浜で、ディズニーリゾートが見え、車窓から見える僅かの間だけですが、リゾート気分が味わえました( ^_^)/~~~


一人、20分前後弾くため、朝10時から始まり、夜8時までの長丁場なピアノ発表会ですが、それでも時間が足りないため、3回に分けて開催されていて、12月の卒試を控えた4年生は11月に、大学生・附属高校生、ご自宅の生徒さん(ほぼ音大を目指す、小中学生?!)は1月に2回に分けて、開催されていました。


もう一人、ピアノ演奏家コース1年在籍中の元生徒がいるのですが、1月2週目の平日開催だったため、残念ながら聴きに行けず、、、


2年前は、二人とも同じ日の日曜日だったので2人の演奏を聴きに行けたのですが、去年は緊急事態宣言で直前に中止に、今年は無事開催されて、1日だけでも聴きに行けてよかったです。


大学2年生の演奏を中心に聴いてきましたが、同じ師匠の元でも、色々な生徒、演奏があり、大変勉強になりました!


中には、歌も上手な、演奏家コースの男の子がいて、残念ながら、発表会直前から急速にコロナ感染拡大し始めたため歌は中止となり、聴けなかったのですが、武田真理先生曰く、カウンターテナーのとても綺麗な声を持っているそうです。

ピアノ演奏もかなり個性的で、ストリートミュージシャンのようなアピールで?!すでにエンターテイナーでした。


元生徒は、ブラームスのソナタ2番を弾いていましたが、ブラームスは本当に深い音楽表現が必要とされるので、まだまだ表現を改善できると感じましたので、もっと深めて、試験まで頑張って欲しいです!



ピアノ科での音高・音大受験をお考えの方には、現在、火曜たまプラーザ教室にて、受け入れ可能です。

音大受験についてはこちら→音高・音大受験コース



東京音大 東京音楽大学 音大受験 音高受験



閲覧数:156回0件のコメント