top of page
  • 執筆者の写真edopiano

秋にはたくさんのピアノコンクール♬

更新日:2022年9月18日

10月末の自分のコンサートの練習に追われ、ブログ更新がすっかり滞っておりましたが、夏休み〜9月に入ってからも、ピアノコンクール対策アドバイスレッスンのお申込、続々と頂いております。


普段習っている、地元のピアノの先生から勧められていらっしゃったという方や、なんと長崎から対面レッスンでのお申し込みも!


長崎の方は、こちらに滞在中の日程と、私の予定が合わず、残念ながら、対面でのレッスンが叶わなかったのですが、動画レッスンにてお引き受け致しました!


東京、神奈川、千葉など、関東近辺からは、たまプラーザ、武蔵小杉の教室まで、お越し頂いております。


武蔵小杉教室(最寄りは南武線武蔵中原駅になりますが)の方ですと、横須賀線、総武線快速などを使えば速いので、ヤマハグレード取得コースの方には、千葉方面から定期的にレッスンに通って頂いてる生徒さんもいます。


この夏、アドバイスレッスンにいらした方々の挑戦するコンクールは様々で、

  • ヤングアーチストピアノコンクール

  • かわさきピアノコンクール

  • カワイピアノコンクール

  • 全日本ピアノコンクール

  • ブルグミュラーコンクール


どれも、自由曲や、課題曲でも1曲で受けられるコンクールのため、普段のテキスト曲を進めていきながら、並行してコンクールにもチャレンジすることのできる、コンクールだと思います。


ピティナなどは、課題曲が4曲もあるので、コンクール直前になると、どうしてもテキストを進める余裕がなくなってきますが、1曲だけなら、テキストを中断することなく、取り組めますね!


曲を仕上げるということは、本当に終わりのない作業で、完成形はないのですが、真剣に取り組むことで、成長でき、とても勉強になりますので、自信喪失しない程度に?!コンクールには積極的にチャレンジしてほしいと考えています。


アドバイスレッスンについてはこちら

  ↓



ピアノコンクール アドバイスレッスン 横浜 川崎





最新記事

すべて表示

バッハコンクール公開レッスン

先月末のことですが、ピティナ主催のバッハコンクール課題曲公開アドバイスレッスンに、小4の生徒が参加してきました。 9月に、ピティナより、バッハコンクール申込生徒を公開レッスンに参加させないかというお知らせを頂き、参加できた次第です。 受講曲は、バッハインヴェンション8番。 予選までまだ1ヶ月半あるのですが、とりあえず公開レッスンまでに仕上げなければ、と、スピード感のある感じで持っていきましたが、8

Comments


bottom of page