• edopiano

2台ピアノコンチェルト@鎌倉芸術館

更新日:11月7日

先月末のことですが、鎌倉芸術館小ホールにて、ショパンピアノ協奏曲第2番第2.3楽章を弾きました。


大学時代の師匠、中倉のり子先生の門下発表会という形のコンサートなのですが、もう20年以上?!毎年参加しているので、すごい歴史を感じます^_^;


特にここ10年は、師匠にオケパートを、ピアノで伴奏して頂いて、コンチェルトを続けていて、有名なコンチェルトは大体、網羅したようかと思います(完成度は別として・・・)



コンサートには、大人〜年長さんの生徒さんまで、様々な年代の生徒様にお越し頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


特に小さいお子様には、かなりヘビーなプログラムだったと思いますが、静かに聴いてくれていたようです♪ 

長い曲ばかりでしたので、聴く方にも、集中力が要ります!



2楽章は、大体思い通りに弾けましたが、3楽章がなかなか、、、

苦しい場面満載でしたが、これも実力と思って、今後の課題として、精進致します。



鎌倉芸術館のベーゼンドルファーは、本当に柔らかい音で、低音の迫力があるピアノでした。


しかしインペリアルは、ほとんど弾いたことがなかったので、低音域に飛ぶ時に、視界に黒鍵盤が目に入り、かなり気になってしまいました。


最低音ラがある、グリーグピアノ協奏曲を弾いた方は、あの黒鍵盤がだいぶ気になったようでしたし、笑


いろんなピアノで弾く経験も必要ですね。



本番は後にDVDを頂くのですが、録画不可でしたので、リハーサル時の動画を少し、ご紹介します♪








閲覧数:26回0件のコメント