• edopiano

2022.10.29.2台ピアノコンチェルトのお知らせ

10月29日(土)鎌倉芸術館小ホールにて、ショパンピアノ協奏曲 第2番 2・3楽章を、大学時代の師匠、中倉のり子先生にオケパートを伴奏して頂き、演奏します。


大船駅から徒歩10分、と、少し遠いのですが、お時間がありましたら、ぜひお越しいただければ幸いです。

私の出番は、夕方5時半〜6時頃の予定です。



毎年恒例となった、このコンサートは、中倉門下の発表会で、大学生の頃から、もう20年以上、続けて出演しています。


中倉先生は、みなとみらいホール開館以来、みなとみらいホールで毎年発表会を開催され、私も大学生からずっとお世話になっているため、毎年みなとみらいホールで弾いてきたのですが、去年はホール改修工事のため、初めて神奈川県民ホールに移動となり、今年はみなとみらいホールに戻れると思っていたのですが、改修工事後で大人気だったのか、平日すら取れず、、、今年は、鎌倉芸術館となりました。


それを思うと、来年度、自分の教室発表会会場に、土曜でみなとみらいホールが当選できたのは本当に幸運だなと実感しております。



ここ10年は、コンチェルトに取り組んでいて、これまで、ショパン1番、ベートーヴェン皇帝、シューマン、グリーグ、チャイコフスキー1番、ラフマニノフ2番、など、数々の名曲を弾く機会を与えて頂きました。


このコンサートで勉強してきた曲を、小編成ではありますが、オケと弾いた時には、とても感動しましたし、エレクトーン伴奏オケによるコンサートの出演依頼も頂いたり、と、貴重な経験を積ませて頂いております。


著名なコンクールのファイナルには、必ずコンチェルトが課題となっていて、技術的にも、音楽的にも、各作曲家の集大成が、コンチェルトには集約されていると思います。


また、一人で弾くのとは違い、合わせなければいけないため、自分の思い通りにはならないことが多々あり、そこをいかに合わせていくか、自分のやりたいことをいかに的確に伝えられるか、など、アンサンブルの能力も問われますが、一人で弾くのとは違う演奏の喜びが感じられますし、とても楽しいです♪


初めて弾くホールで、ピアノもベーゼンドルファーであまり慣れてないし、何より3楽章がテクニック的にギリギリで不安材料満載ですが、良い演奏ができるよう、あと1ヶ月、練習頑張ります!


鎌倉芸術館へのアクセスはこちら https://kamakura-kpac.jp/map/



たまプラーザ 武蔵小杉 ピアノ教室



閲覧数:49回0件のコメント