横浜市青葉区美しが丘1丁目 たまプラーザ教室​

​川崎市中原区上小田中6丁目 武蔵小杉教室

  • 武蔵小杉 ピアノ教室
  • 武蔵小杉 ピアノ教室
  • 武蔵小杉 ピアノ教室

​Tel: 050-3717-0627

たまプラーザ・​武蔵小杉 ピアノ教室

​江戸智子(えどともこ)講師プロフィール

​ブログはこちらからどうぞ!

石川県出身、石川県小松高等学校卒

私立東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒

ヤマハ音教楽器店たまプラーザ、江田にて、7年間システム講師を務める

2009より、横浜市青葉区藤が丘にてピアノ教室をスタート

2014.9月~ 横浜市青葉区、たまプラーザに移転

2017.7月~ 川崎市中原区、武蔵小杉に2店舗目オープン

 

金沢市ピアノコンクール銀賞

全日本ソリストコンテストデュオ部門優秀賞

カザルスホールにて受賞者演奏会に出演

東京音楽大学ピアノ科学内演奏会出演

金沢市フレッシュコンサート出演

金沢開進堂楽器「名曲コンサート」シリーズにてリサイタル開催

PTNA特級デュオ二台ピアノ部門奨励賞

第3・7期ローランド財団マスタークラス修了

ウィーンにてウィーン国立音楽大学教授トイフルマイヤー氏の

マスタークラスを受講

ポーランドにてショパン音楽大学春季セミナー受講 修了コンサート出演

その他、地元石川や都内を中心に演奏活動を行っている

 

中学・高校教諭第一種免許状(音楽)取得

ヤマハグレード認定3級(指導グレード3級、ピアノ演奏グレード3級、エレクトーン演奏グレード4級)取得

 

これまでに、黒崎菜保子、土肥みゆき、加藤美緒子、横山幸雄、中倉のり子、武田真理、ヴィクトア=トイフルマイヤー、シプリアン=カツァリス各氏に師事

 

全日本ピアノ指導者協会(PTNAピティナ)指導者会員

コンサートでの演奏動画

​私とピアノの歴史

~幼少期~  

石川県出身ですが、両親ともに石川県小松市出身のため、小松市内の病院で生まれたというだけで、幼少期は栃木県小山市とアメリカのウィスコンシン州で育ち、小学校から高校までを石川県小松市で過ごしました。  

母がピアノの先生だったため、いつのまにかピアノを始めていました。多分4歳位からだと思います。

~小学生~

最初は母からピアノを習っていましたが、他の先生のもとへ、小学校時代は、金沢市の藤野久美子先生の下で、学びました。

発表会では、いつも難しい曲を与えられて大変でしたが、当時の自分にとっては大曲を、1曲をこなす度に、大きく成長できた気がします。

先生のご好意で、同じくピアノ講師をされている弟さんの発表会にも出させていただき、母の発表会にも出ていたので、年に3回の発表会、その他、ピティナコンペティション等、年間に多くの舞台経験をさせてもらいました。

ありがたい経験です。

​アメリカの幼稚園に通っていた頃

​初めてのピアノ発表会!

~中学・高校の頃~  

中学・高校時代は、黒崎菜保子先生の下で学びました。

スパルタな先生でしたが、ここぞというときには褒めてくれました。

そのおかげで、小学校時代、地区予選落ちしたPTNAコンペティションで、中学生の頃、1つ上の級(高校生までの部)で受けて、金沢地区予選1位、京都本選6位入賞し、地元小松市ピアノコンクールでは金賞、金沢市ピアノコンクールでは銅賞をいただくことができました。

中学・高校の頃は、今までの人生の中で最も忙しい時期でした。

音大受験に備えて、地元の先生に加え、京都、名古屋、東京・・・と高名な先生のもとへのレッスン通いも始まって、移動に時間もかかり、練習時間も毎日確保しなければならず、本当に忙しく、時間に全く余裕のない生活でした。都会に住んでいる人が羨ましかったです。

 

この頃富山に、まだショパンコンクールで入賞して間もない、若き横山幸雄先生がレッスンに年3,4回いらっしゃっていて、縁あって、毎回レッスンをお願いしていました。いつも、私がものすごく練習して、レッスンに持ってきた曲を、さらっと弾いて、実演して教えて下さり、毎回感動したのを覚えています!

今では全盲のピアニスト・辻井伸行の師匠としても一躍有名になりましたが、横山先生とは、ローランド財団マスタークラスの時に久々に再会し、レッスンを受講できて、とてもうれしかったです。

~大学時代~

高校は音高ではなかったので、周りに音大を目指す友達もいなくて孤独だった分、大学では周りは音楽を専門的に学んできた人ばかりで、とても楽しく、刺激的でもありました。大学時代の友達は今でも繋がっていて、かけがえのない友達ばかりです。

大学時代は、武田真理先生と中倉のり子先生の下で学びました。

この頃、初めて2台ピアノを経験し、連弾とは違う、1台のピアノを思いっきり弾ける楽しさを知りました。

そして、同郷の石川県出身の友達とデュオを組み、力試しに出てみた全日本ソリストコンテストで優秀賞を受賞。最優秀賞は芸大院生のデュオでしたが、それに次ぐ2位という快挙を達成できて、とても嬉しかったです。

 

また、ピアノ科の学内オーデションに合格して学内演奏会に出たり、高校時代銅賞(3位)だった金沢市ピアノコンクールに再度チャレンジして、今度は銀賞(金賞該当者なし、本番、1箇所大失敗したためか?銀になりました・・・)を獲得したり、その他落ちたコンクールも多数・・・ということで、ソロでもがんばりました!

​受賞者演奏会後、大学の同級生と

~ヤマハシステム講師時代~

大学4年の1年間は、ほぼ毎月のようにヤマハグレードを受験し、ピアノ4級、指導3級、エレクトーン5級を取得。

エレクトーンに至っては、それまで触ったこともなく、ヤマハで時々レンタルして、後はイメージトレーニングのみという強硬手段でエレクトーン5級を取得しました。 

そしてシステム講師になり、たまプラーザの音教楽器店にて7年間勤務しました。

エレクトーンを使ったグループレッスンの形態、エレクトーンアンサンブルによる発表会・・・等、それまでピアノだけで育ってきた自分には、すごく勉強になりました。

また、2歳、3歳児クラスも担当させていただき、鍵盤に入る前の音楽体験の意義を勉強することができました。

 

講師1年目は覚えることだらけで、グループレッスンの歌の伴奏に追われ、全く自分のピアノを練習する時間がとれない日々でした。

しかし2年目からはやや余裕が出来、やっぱりピアノを弾きたい!という想いが弾けなかった1年間でつのり、デュオをまた別の友達と復活させ、PTNAコンペティション特級2台ピアノ部門で奨励賞を受賞することができました。

その友達と東京、石川で演奏会を開いたり、大学時代デュオを組んでた同郷の友達と金沢で演奏会を開いたり、徐々に教える仕事と、自分の演奏活動のバランスを取ることが出来るようになってきました。 

新機種ステージアの台頭時にエレクトーンも再度習い、エレクトーン4級グレード取得。 

~ピアノ教室開校~

エレクトーンも楽しいけど、やっぱりピアノをもっと使いたい!生かしたい!という想いから独立を決意。

横浜市青葉区藤が丘にて、ピアノ教室を開講しました。

 

その後、同じ青葉区内のたまプラーザに移転し、2017年7月には、2店舗目となる、武蔵小杉教室も開校しました。

現在では、幼稚園の年中さんから70代の方まで、常時70人程度の生徒さんに通って頂いております。

​発表会は、毎年大勢参加して下さっています!

2018.12.1.​ たまプラーザ教室にて

演奏動画 紹介ページは​こちら