top of page
  • 執筆者の写真edopiano

京都ピアノコンクール銅賞🎵

8月半ばに、アドバイス動画レッスンを受講された小学4年生から、京都ピアノコンクール本選で銅賞に入賞したと、嬉しい報告を頂きました!


楽譜に書いてあるだけは足りない、強弱、緩急の付け方や、歌い方がワンパターンになってしまう部分には、和声進行を元に、自分なりの表現を考えることなどを、アドバイスさせて頂きました。


楽譜に書いてあることって本当に最低限なので、そこからどう読み解くか、どう表現するか、が、腕の見せ所です。


お盆休み中に、アドバイス動画を何度も見直して、自分の表現になるよう練習して、本番ではのびのびと演奏できたとのことで、良い結果に繋がって、本当に良かったです♪


コンクールは入賞できると、励みになりますね!

でも落ちても、1曲に真剣に向き合えば向き合うほど、表現力の成長が望めます。


秋は、ブルグミュラーコンクールやバッハコンクールなど、1曲のみ受けられる、通常レッスンの負担にならない?!全国規模のコンクールも多く開催され、当教室からも何人かエントリーしています。


生徒にコンクールを勧める目的は、とにかく表現力の向上です。


入賞目指して、一緒に頑張りましょう!



月謝制ピアノレッスンの募集時間帯はこちら→たまプラーザ教室 武蔵小杉教室


外部の生徒様向け単発レッスンはこちら→ピアノコンクール対策アドバイスレッスン




たまプラーザ 武蔵小杉 ピアノコンクール アドバイスレッスン






最新記事

すべて表示

バッハコンクール公開レッスン

先月末のことですが、ピティナ主催のバッハコンクール課題曲公開アドバイスレッスンに、小4の生徒が参加してきました。 9月に、ピティナより、バッハコンクール申込生徒を公開レッスンに参加させないかというお知らせを頂き、参加できた次第です。 受講曲は、バッハインヴェンション8番。 予選までまだ1ヶ月半あるのですが、とりあえず公開レッスンまでに仕上げなければ、と、スピード感のある感じで持っていきましたが、8

Comments


bottom of page